こんにちは、主婦ebayerのコニーです。

よし!これからebay輸出をやって、稼ぐぞ!といき込んだのはいいもののebayの出品ページの商品説明文は、一体何を書いたらよいのだろうと悩むのではないでしょうか。

今回はそんな方のために商品説明文の書き方や、コピペするだけで使えるテンプレートをご紹介しますので、是非ご確認ください。

ebayでは、商品説明欄にdescription(ディスクリプション)という箇所があります。

この部分はセラーによって様々ですが、何も書かない人もいれば、商品の仕様や特徴、サイズや色など必要な情報を記載したり、商品の良さやセールスポイントを細かく書いて購入を後押ししているセラーもいます。

また、送料を表にして見やすくしていたり、配送や関税にテンプレート化しているなど特徴があります。

description(ディスクリプション)の説明文を記載する箇所には、箇条書きで記載してもよいですし、HTMLで作ったテンプレートを用いてもOKです。

conny

ebayの商品説明欄にある各項目に書く内容や、使えるテンプレートをご紹介しますので、最後まで記事を読んでくださいね。これを書くか、書かないかで他との差別化が変わってくるので、頑張って書いていきましょう。

ebayの商品説明欄に書くことはこんなにたくさんあります

ebayも今はパソコンではなくスマホからの閲覧者が増えていることもあり、バイヤーは細かく商品説明文をみていません

そのためebayの商品説明文(Description)の記載方法はなるべく簡潔にテンプレート化しましょう

ebayの商品説明文に記載する必須項目は下記5点です。

  • ①商品詳細(product)
  • ②送料について(shipping)
  • ③支払い方法(payment)
  • ④注意書き(please note)
  • ⑤関税について

この5点のものは書きましょう。

書いておくことで自分を守ることにも繋がります。

 

■商品詳細(product)の内容

商品の詳細はなるべく細かく書いておくことをおすすめします。

新品はさておき、中古品は商品のコンディションで買うか買わないかを判断します。

メルカリやリサイクルショップで中古品を購入する場合を想像してみてください。

皆さんも購入する際には必ず商品の状態をチェックしますよね?

ebayのバイヤーは中古品の状態を必ずチェックします。

クレーム防止にもなるので説明文は手を抜かずに入力しましょう

ちなみに、商品の仕様は、仕入先の記載事項をそのままGoogle翻訳してペーストするだけでも構いません。

私もGoogle翻訳にお世話になっています(笑)

ただ、こだわりすぎてなかなか前に進まないのは時間がもったいないので、商品状態もテンプレートにしてしまって、書きにくい部分は写真を載せておくなどして対応しましょう!

商品状態は下記の中から選んでください。

日本人の感覚とはちょっと違うかもしれませんが、慣れてください(笑)

  • Brand New → 新品
  • Mint (M) → 新品同様 (未開封品を開封しただけの状態)
  • Near Mint (NM) → ほぼ新品同様
  • Excellent (EX) → 優秀、中古としては良好。
  • Very Good (VG) → 並の中古品

「ベリー・グッド=非常に良い」ではありませんので、ここは注意です。

汚れや傷、スレなどある場合に使います。

Good (G) → 良い状態ではない

これも「グッド=良い」ではありませんので、注意して下さい。

汚れも傷も多い状態で、よほどレアなものでない限りは扱うべきではないです。

Poor / Acceptable → 一応使用はできるものの、見た目は全く良いとは言えない。

あとは
Junk → 故障している、壊れている

中間表現として、EX+、EX-、VG+、VG-などの表現を使う場合もあります。

同じような中古品を出す場合は、商品状態もテンプレートに盛り込んで、どんどん出品しましょう!

■ebayで送料(shipping)に書く内容

送料はebayのバイヤーがとても気にするポイントです。

  • 「利用する郵便・配送サービス」
  • 「送料の価格」
  • 「お届けするまでの期間」

配送サービスやお届け先で送料はかなり変化します。

ebayのバイヤーが不安にならないように、これら3つの項目は書くようにしましょう

■ebayでお支払い方法(payment)に書く内容

支払い方法はpaypal限定を推奨します。

paypalはすぐに入金が反映され、詐欺にも遭いにくいシステムです。

「 PayPal only.(お支払いはpaypalのみ)」と記載しておきましょう

■ebayで注意書き(please note)に書く内容

購入時の注意点を書いておくことで事前にクレームを防止できます。

コツは「関税」と「アンダーバリュー」の2点をきちんと明記しておくことです。

商品を購入したバイヤーが「関税が掛かったから●●ドル払え!」と文句を言ってくることがあります。

決して関税を支払う必要はありません。

注意書きに関税について記載しておくことで、「関税はバイヤーが支払うものです。」と返信することができます。

もし、関税に関するネガティブフィードバックを付けられても、ebayに相談して取消してもらいましょう。

また、「原則としてアンダーバリューは受け付けていない」と明記しておくことが大切です。

アンダーバリューとは、「荷物送付の手続き時に、商品価格を安く記載すること」です。

特にブラジルは関税がとても高いため、高確率でアンダーバリューを求められます。

以下の注意点を記載することで関税に関するトラブルを未然に防ぐことができます。

  • 輸入関税および税金は商品価格・配送料に含まれていません
  • 追加費用については、入札・購入前にご自身の国の税関に確認してください
  • 関税および税金は配送会社が回収するものではありません
  • 「追加された送料」ではありません
  • 商品価値を下げて申告する行為
  • 「商品」を「贈り物」として申告する行為は国際政府により禁じられています
conny

アンダーバリューはルール違反ですので、注意が必要です。

ebayのテンプレートは無料と有料どちらを使うべき?

ebayはヤフオクと違い海外サイトのため海外で販売されているテンプレートが多いです。

日本にもebay用のテンプレートはあるので、使いやすいものを使っていただければOKです。

テンプレートにこだわって売り上げは変わるの?と思われるかもしれませんが、購入意欲をそそる、買ってもいいかなと思われるには、細かな差が利益に直結してきます。

皆さんも見やすい、かつ、知りたい情報があるページから購入しますよね?テンプレートが無料か有料かに囚われず、「バイヤーにとってわかりやすいか」、「自分だったらこのページから購入するか」と問いかけてみて、これだ!と思うものを使ってみましょう。

有料のテンプレートならこれがおすすめ!

・ebayで有料テンプレートが販売されています。

気に入ったテンプレートがあれば購入してみましょう。

ただし、デザインに凝りすぎていたり、情報量が多すぎたりするとバイヤーに好かれません。

赤枠に「〇〇 sold」と売り上げ数が明記されていますね。

数字は売れている数です。

売れているテンプレートは使い勝手がいいということでしょう。

有料テンプレートサイト「テンプる!」

テンプる!は月額になりますが非常にクオリティは高いです。

高額品や、1ページで縦に売上を積み上げたい場合などはこだわったテンプレートで商品ページ作りをするのが有効です。

100円から試せるトライアルコースがあって、ダメだったら変えることもできます。

ヤフオクなどにも使うことができますので是非一度検討してみましょう。

無料のテンプレートをご紹介します。

・リアルタイムでHTMLを編集できるLive weaveを紹介します。

Liveweave

テンプレートを作る際にテンプレートの文字を変更したりするのは、リアルタイムで表示されているものを修正したほうがHTMLをそのまま編集するより早いです。

テンプレートサイトはHTMLのみ出力される場合が多いためLiveweaveを一緒に使用できるといいですね!

・シンプルなテンプレートで使いやすい物が多い9-4.jpです。

9-4.jp

 

Liveweaveのようなサイトに貼り付けて編集して使います。

テキストごとにebayの出品文に記載しそこから編集してもOKです。

・ebay無在庫輸出のモトキさんの出品用ebay無料テンプレート

ebay_templates

ebayのテンプレートはこれだけで十分なぐらい機能が備わっています

ebay輸出初心者の方はまずはコチラをチェックしてみてください。

スマホ対応のレスポンシブデザインでもあり、色や文言なども自由に変更が可能になっています。

conny

 テンプレートは自分が使いやすく、シンプルなものを選ぶようにするといいですね。

ebayのテンプレートを選ぶ際の注意点は?

最近はebayのテンプレートはより簡素なものが好まれる傾向にあります。
ebayでは、派手な色や凝った装飾のテンプレートよりも使い回しが容易になるからです。

女性向け商品は華やかなカラーのデザインにするなど、ジャンルごとに使い分けられたら完璧です。

しかし、色や装飾よりも大切なのはシンプルであること、モバイル対応のテンプレートであることです。

ebayでは、商品詳細には本当に必要な情報だけを記載することが大切です。

知りたい情報をバイヤーが見つけられないなんてことがないようにしましょう。

まとめ

ebayのセラーでテンプレートを重要視していない日本人セラーは多いです。

みんな同じような出品ページで変わり映えしない状態の中、差別化をするチャンスです。

「まだ誰もやっていないこと」を実施できる機会だと考え、自分なりの出品ページを作成しましょう。

conny

 ぜひ、この記事をebayのテンプレートを選ぶ前に読んで参考にして頂ければ幸いです。